海外ヌードサイトの利用時によくありそうなトラブルや注意する点について取り上げてみました。サイトが日本語表示なっていても基本的にサポートは英語になります。英語でやりとりができなければ極力トラブルは避けるようにしましょう。とは言ってもトラブルの内容や原因がわかっていれば、それほど心配することもありません。

退会手続きに関するトラブル

海外のアダルトサイトのトラブルは退会に関するものが多いようです。当サイトで紹介している海外ヌードサイトが使用している決済会社は、CCBILL・Epoch・SegPayなどがあり、日本ではあまり馴染がありませんが、運営歴が長く世界中に膨大な顧客を持っている大手です。大手の決済会社を使っているサイトであれば、国内のウェブサイトでクレジットカードを使用して買物をするのと何ら変わりません。実際に管理人自身は一度も退会できないなどのトラブルにあったことがありませんし、サポートにメールを送らなければならなくなったようなこともありません。大手の決済会社が頻繁に細かいトラブルを起こしていたらサポートも追いつきません。絶対に間違いや事故が無いとは言えませんが、もしあったとしても故意にしていることではありませんので慌てずに時間をかければ必ず解決できます。

運営歴の短い小規模サイトや独自決済しているサイトは避ける

気をつけなければいけないのは、新しくできたサイトや大手の決済会社を通さずに自分のサイトで決済をしているところなどです。慣れていなければ、なるべく避けておいた方が無難です。退会の手続きをメールで英語で連絡しなけらばならないサイトもあります。また、中には悪意のあるサイトもあるかもしれませんし、サイトが閉鎖されたり運営者と連絡が取れなくなるケースも考えられます。CCBILLやEPOCHを使っているところであれば、入会したサイトが消えてしまっても解約できますし、ある程度の安心感があると言えます。

入会情報の紛失や退会の仕方がわからない

退会時に必要な入会した時の情報が分からなくなってしまったり、どこで退会手続きをすればわからない人もいるかと思います。退会時に必要な情報は、クレジットカードが承認された画面に出ますしメールでも送られてきますが、印刷やバックアップを取らずにこのメールを無くしてしまったりすると手続きができなくなります。クレジットカード番号やメールアドレスは記載されていませんので複数使っている人は自分で覚えておく必要があります。どこの決済会社で入会したかと退会時に必要な情報さえ保存して分かるようにしておけば、退会できなくなることはまずありません。退会処理が心配な場合や忘れっぽい人は自動退会(継続なし)のオプションで入会するか、すぐに退会手続きをしてしまうことです。退会手続きをいつしても期間中はログインできます。

※もし、当サイト内でリンクしている海外ヌードサイトで大手の決済会社を使用していなかったり、入会や退会の仕方が入会方法の説明ページと違っていて複雑なサイトなどがありましたらご連絡くだされば管理人が実際に入退会してみてレポートすることも可能です。ただし、タイミングによってはすぐに対応できない場合もあります。 連絡先: contact ■ yosen.info

※どうしても解決できない場合は、
アダルトサイト解約支援サ-ビス http://www.cancelsupport.com/
こういったサイトがネットで探せばありますので相談してみてください。

身に覚えの無いサイトの引き落とし

大手の決済会社なら、入会状況が調べられるようになっていますので、引落のあるクレジットカードとEメールなどさえ分かれば自分の入会状況を調べて退会処理が可能です。検索に講読IDを含むとサイトがひとつしか表示されませんが、クレジットカードやEメールのような何度も使える情報で検索すると、過去に入会したサイトも含め、該当するサイトとアカウントの状態がすべて表示されます。サイトによってはユーザーネームやパスワードが必要なことがありますので、入会した時のメールが残っていなければ問い合わせすることになります。

スペシャルオファーでの入会

身に覚えの無いサイトの引き落としがあったり、いつ入会したのか覚えていないというものは、どこかのサイトに入会した時に別のサイトも同時入会してしまっている可能性があります。入会フォームに系列サイトや姉妹サイトの入会用チェックボックスがあり、最初からチェックが入っていることが多く、気づかずに複数のサイトに入会してしまうケースです。入会手続き中に途中の画面で「このサイトも特別価格で入会できます」(英語で)などと出るサイトもあります。これらもよく気をつけていれば防げるものです。スペシャルオファーで入会してしまっていたら個別に退会手続きをする必要があります。

トライアルからの移行

海外のアダルトサイトには1~3日程度のトライアル(お試し)入会が$1ほどの格安価格で提供されているケースがあります。ほとんどの場合、すぐに退会手続きをしないと30日の継続コースへ移行してしまいます。

入会登録ができない

入会手続き中に英語のメッセージが出て先に進めなくなることがあります。メッセージを翻訳すると大抵は原因が分かります。エラー内容は次のようなケースが考えられます。

入力の不備によるもの

入力情報が既に登録されてしまっている

システムによっては、エラー画面で戻ったりフォームを途中で閉じたりすると、それ以前に入力した項目が登録済みになってしまい、変更しないと登録できなくなることがあります。何度やってもエラーが出る場合は「ユーザー名」「Eメール」「クレジットカード」を別のものに変えてみてください。

海外で利用できないクレジットカード

VISAやMasterCard以外のクレジットカードは海外のネットサービスで利用できないことがあります。また、デビットカードは使えることが多いようですが、カードによっては承認されないかもしれません。

ログインできなくなった

これまでログインできていたのに、急にメンバーページに入れなくなることがあります。考えられる原因としては次のようなものがありますが、何らかの制限がかけられた時は、大抵は時間が経過するとログインできるようになります。これらの制限や解除時間は利用しているサイトによって異なります。何日たってもログインできるようにならない時はサポートに問い合わせをすることになります。

ユーザー名やパスワードの打ち間違え

ブラウザや端末を変えたり、新たにユーザー名やパスワードを入力した時にログインできなくなっていたら、まずは打ち間違えや入力ミスを疑ってください。コピペでもスペースが入っていたりすることがあります。また、大文字と小文字は区別されますので、キーボードのCapsLockが有効になっていたりすると違う文字として認識されていることがあります。特にパスワードは表示されませんので打ち間違えに気がつきにくいことがあります。

会員資格の有効期限切れ

継続無しのオプションで入会した場合は、指定した期間が過ぎると自動的に会員資格が喪失してログインできなくなります。自分の入会オプションは決済会社のサイトなどで調べられます。検索方法は退会する時に使う方法と同じです。継続なしのオプションの場合は、いつまでログインできるかや、いつで期限が切れたかが記載されています。これらの入会状態や履歴は退会してからでも利用ができますので確認してみてください。

ダウンロードの容量制限

有料のアダルトサイトでは、1日にダウンロードできる容量に制限がかかっていることがあります。最近は減っているようですが、ダウンロードできる容量を大きくしてあるだけかもしれませんので、思い当たる場合は1日の量を減らしてみてください。ほとんどの場合、1日程度待つとログインできるようになります。

複数のIPアドレスからのログイン制限

これは会員資格を人と共有するのを防ぐための制限で、同時に複数のIPアドレスからログインすると不正とみなし一時的にログインできなくする処置です。人にユーザーネームやパスワードを教えるのも禁物ですが、自分だけで使っていてもダウンロード中にIPアドレスが変わってしまい制限にかかってしまうことがあるようです。また、自宅などのPCでログアウトしていない状態で、スマホなどで別のアクセスポイントからログインしても制限にかかることが考えられます。自分では自宅のルーターで接続しているつもりでも近所の別の家の無線ルーターなどからインターネットに接続してしまっていることもあります。複数の端末を利用していて、よくログインできなくなるような場合は、毎回ログアウトするか同時に使わないように気をつけることです。大抵は時間とともにログインできるようになると思いますが、何度もやっているとアカウントをブロックされてしまうことも考えられます。

環境によるもの

使っているブラウザや端末によってログインできなかったり、特定の環境でログインできなくなることがあります。一般的には次のような原因が考えられます。ブラウザなど環境に依存するものは、ネットで検索すると対処法や解決策が見つかることがあります。

  • Cookieが有効になっていない、又は使用できない
  • インターネットのセキュリティの設定
  • 会社や学校等のインターネット環境で何らかの制限がかけられている